SHR脱毛はIPLやSSC、NPLなどほかの方法と比較してどういうとこがすごいんでしょうか!?

 

SHLと比較しました!

目次 []

 

SHR脱毛とIPL脱毛を徹底比較!それぞれのメリットは?

SHR脱毛とIPLの比較。 メリットは?

 

SHR脱毛とIPL脱毛を徹底比較!それぞれのメリットは?

 

それでは勿体ないですよ。

 

 

では、少しでも良い選択ができるように、両方の方法のメリットを紹介しましょう。

 

 

まずは、SHR脱毛のメリットからです。

 

・最短でワキなら1分、全身なら30分で施術できる(長くても全身1時間)

 

・毛周期関係なく2週間〜1ヶ月置きにできる

 

・幅広い肌質・毛質に対応できる

 

 

それから、IPLのメリットです。

 

・最短でワキで5分で施術できる(全身2〜3時間)

 

・早くて数日で毛が抜け落ちて効果が分かりやすい

 

・フォトフェイシャルと同じ光で美肌効果がある

 

 

1回あたりの時間を比較すると、IPLより2〜3倍効率的です。

 

 

受けられる間隔を比較すると、IPLよりも早く次の施術を受けられます。

 

 

そして、対応できる毛を比較すると、IPLの倍以上の毛に対応できます。

 

 

メラニン色素の濃い毛はもちろん、
産毛・細い毛・金髪・白髪も、色黒肌・日焼け肌・ほくろ・あざの毛も処理できます。

 

SHR脱毛とIPL脱毛を徹底比較!それぞれのデメリット!

SHR脱毛とIPLの比較。 デメリットもあります。

 

SHR脱毛とIPL脱毛を徹底比較!それぞれのデメリット!

 

まずは、SHR脱毛のデメリットから挙げてみましょう。

 

・新しい技術で受けられる脱毛サロンが少ない

 

・すぐに毛が抜けないので効果が分かりにくい

 

 

それから、IPLのデメリットを挙げてみましょう。

 

・2〜3ヶ月に1度しかできない

 

・太くて濃い毛でないと効果が実感しにくい

 

・日焼け肌やほくろ、あざはできない

 

 

期間を比較すると前者は半年〜1年くらい、IPLは2〜3年と言われています。

 

 

IPLよりも受けられる間隔が短いので、その分だけ早く完了しやすいです。

 

 

また、効果のわかりやすさを比較すると、
すぐに毛が抜けるIPLの方が分かりやすいです。

 

 

ただ、IPLよりも分かりやすい効果が表れるのが遅いだけで、
3〜4回目の施術を受けるときっと効果の高さに気付けます。

 

 

最後に、脱毛サロンの数を比較すると、
技術の新しいSHR脱毛はIPLよりもまだまだ少ないです。

 

 

それでもIPLよりも、メリットが多いことは確かです。

 

 

サロンが多少遠い分には、「IPLよりも早く完了できる!」と考えて頑張って通ってみるのも有りですよ。

 

 

SHR脱毛とSSC脱毛を徹底比較!それぞれのメリット

SHR脱毛とSSCの比較。 メリットは?

 

SHR脱毛とSSC脱毛を徹底比較!それぞれのメリット

 

こんなメリットを徹底比較してみました。

 

 

SHR脱毛が毛包にダメージを与えるのに対して、SSCは次のような仕組みになっています。

 

 

ジェルを塗ってその上から光を照射⇒ジェルビーンズが弾ける⇒抑毛成分が肌に届く

 

 

効果の違いは、脱毛効果か抑毛効果の違いと言ったところでしょうか。

 

 

では、SHRのメリットから挙げてみましょう。

 

・成長期の毛でなくても処理できる

 

・半年〜1年くらいで完了できる

 

・極端な敏感肌やアトピー肌、日焼け肌でなければできる

 

 

今度は、SSCのデメリットです。

 

・ジェルのお陰で刺激が少ない

 

・ジェルの美容効果が期待できる

 

・ジェルが毛穴に浸透して産毛や細い毛も処理できる

 

 

肌への刺激を比較すると、どちらも低刺激のような感じがしますよね。

 

 

でも、SHR脱毛はSSCとは違って、極端な敏感肌・アトピー肌・日焼け肌でなければ施術が可能です。

 

 

なので、SSCよりも刺激が少ないと考えて良いでしょう。

 

 

完了にかかる期間を比較すると、SSCの2〜3倍くらい短いと言われています。

 

 

SSCとは違って、成長期以外の毛も処理できるので効率的なのでしょうね。

 

SHR脱毛とSSC脱毛を徹底比較!それぞれのデメリット

SHR脱毛もSSCの比較。デメリットもありますよ。

 

SHR脱毛とブラジリアンワックスを徹底比較!それぞれのデメリット

 

今度はデメリットを徹底比較してみました。

 

 

まずはSHR脱毛のデメリットから挙げてみましょう。

 

・新しい技術だから受けられるサロンが少ない

 

・3〜4回目の施術でやっと効果が分かる

 

 

それから、SSCのデメリットです。

 

・完了までに2年はかかる

 

・ジェルが冷たい

 

・色白肌や普通肌、やや敏感肌の人だけ脱毛OK

 

 

SHRは3〜4回施術を受けて、やっとムダ毛の減りを実感できます。
ただ、効果が実感できるまでに時間がかかっても、見えない部分で効果が表れています。

 

 

3〜4回施術を受ければ、SSC以上の効果が期待できると言われています。

 

 

また、2つとも低刺激ですが、SSCではやや敏感肌の人がOKになるレベルです。

 

 

SHR脱毛はSSCよりも幅広く、極端な敏感肌やアトピー肌、日焼け肌でなければOKです。

 

 

新しい技術で受けられる脱毛サロンが少ないのですが、サロンが多少遠い分には足を運んでみる価値はありますよ。

 

 

SHR脱毛とNPL脱毛を徹底比較!それぞれのメリット

SHR脱毛とNPLの比較。この2つの脱毛の違いがよく分からないと言う方も多いのでは?

 

SHR脱毛とNPL脱毛を徹底比較!それぞれのメリット

 

確かに、SHR脱毛とNPLは脱毛の仕組みは、大体同じで違いは少ないです。

 

 

今回はSHR脱毛とNPLのメリットを徹底してみました。

 

 

では、SHRのメリットから見てみましょう。

 

・ほんのり温かさを感じる程度の刺激

 

・今までの光の10倍の効率性

 

・2週間〜1ヶ月置きに脱毛を受けられる

 

 

次に、NPLのメリットを見てみましょう。

 

・表皮のターンオーバーを促進する美容効果がある

 

・今までの光脱毛の5倍の効率性

 

・1ヶ月置きに受けられる

 

 

効率性を比較すると、NPLの2倍は効率性が良いことになります。

 

 

それから、美肌効果に関しては、「SHR脱毛よりもNPLの方が上?」なんて思っている方が多いようです。

 

 

でも、SHR脱毛にはRF(ラジオ波)による美肌効果もあるので、大差なしです。

 

 

また、脱毛中の刺激を比較すると、NPLよりも痛みが少ないです。

 

 

効率性との度合いで選ぶなら間違いなくSHR脱毛でしょうね。

 

SHR脱毛とNPL脱毛を徹底比較!それぞれのデメリット

SHR脱毛とNPLの比較。 今度はそれぞれのデメリットです。

 

SHR脱毛とNPL脱毛を徹底比較!それぞれのデメリット

 

まずはSHR脱毛のデメリットから見てみましょう。

 

・新しい技術で受けられるサロンが少ない

 

・痛みがないだけに本当に効いているのか分かりにくい

 

 

それから、NPLのデメリットを見てみましょう。

 

・一瞬だけチクッとした痛みがある

 

・間隔が少し長い

 

 

似たような方法である2つを比較しても、SHR脱毛の凄さはよく分かりますよね。

 

 

 

敢えてNPLよりも劣っている部分を言うなら、施術中の痛みがないことです。

 

痛み=効いている証拠」と思い込んでいる人だと、無痛脱毛は不安に感じるかも知れませんね。

 

 

でも、NPLよりも、効いていないなんて言うことはありません。

 

 

むしろ、NPLよりも完了にかかる平均期間が数ヶ月くらい短いです。

 

 

短期集中的にリラックスしながら受けられると言えば、やはりSHR脱毛でしょうね。

 

 

SHR脱毛とハイパースキン脱毛の違いを比較!それぞれのメリット

SHR脱毛とハイパースキンの比較。 違いなんてあるの?ほぼ同じ脱毛なのでは?と思っていませんか。

 

SHR脱毛とハイパースキン脱毛の違いを比較!それぞれのメリット

 

違いはないから、どっちでもいい。

 

 

なんて考えている方も多いくらいです。

 

 

本当にそれで良いのか、違いをチェックしてみるとはっきりするはずです。

 

 

では、違いは何か、

 

 

まずはSHR脱毛のメリットから見てみましょう。

 

・毛包全体にアプローチできる

 

・照射温度50℃くらいでほんのり温かさを感じるレベルの刺激

 

・成長期以外の毛もできる(脱毛完了まで半年〜1年くらい)

 

 

次に、ハイパースキンのメリットを挙げてみます。

 

・毛包にある毛の種だけにアプローチできる

 

・照射温度38℃くらいで痛みも熱さもない

 

・温かいジェルを塗るので冷たいのが苦手な人も安心

 

 

どちらも毛包にアプローチする方法であるだけに、違いを探すのは難しかったでしょう。

 

 

でも、違いはそれぞれのメリットで挙げてみただけでもはっきりしますよね。

 

 

違いは、具体的には照射温度が12℃近くの差です。

 

 

それから、成長期〜休止期まであらゆる毛を処理できるか、休止期の毛しか処理できないかも違いです。

 

 

違いとして、他にも冷たいジェルを使うか温かいジェルを使うかも挙げられます。

 

SHR脱毛とハイパースキン脱毛の違いを比較!それぞれのデメリット

SHR脱毛とハイパースキンの比較。 違いを知るためには、それぞれのデメリットも知った方が良いですね。

 

SHR脱毛とハイパースキン脱毛の違いを比較!それぞれのデメリット

 

では、まずはSHR脱毛とハイパースキンの違いは何か、
SHR脱毛のデメリットから挙げてみましょう。

 

・冷たいジェルを使うことがある

 

・ハイパースキンよりもやや高温

 

 

それから、ハイパースキンのデメリットは次のようなことです。

 

・休止期の毛しか処理できない

 

・SHR脱毛よりも効果が低い(完了までに1年はかかる)

 

・3〜4週間置きにしか受けられない

 

 

デメリットから分かる違いと言えば、刺激のレベル・脱毛の効率性です。

 

 

低温で刺激を抑えることも大切ですが、効果を落としすぎてしまうと、
今度は完了までの期間が長引いてしまいます。

 

 

違いからすると、極端に肌が弱い方敏感肌の方にはハイパースキンが合っているかも知れません。

 

 

でも、刺激と効率性のバランスが良い脱毛を選ぶならSHR脱毛がおすすめです。

 

SHR脱毛とブラジリアンワックスを徹底比較!それぞれのメリット

SHR脱毛とブラジリアンワックスを比較。違いは、何となく分かりますよね。

 

SHR脱毛とブラジリアンワックスを徹底比較!それぞれのメリット

 

SHR脱毛とブラジリアンワックスは全く違う脱毛方法であるだけに、併用を考える方も多いのです。

 

 

本当に併用すべきかどうかは、2つの脱毛方法を徹底比較してから考えても良いでしょう。

 

 

では、SHR脱毛のメリットを見てみましょう。

 

・産毛や細い毛、色黒肌、日焼け肌でも脱毛できる

 

・回数を重ねるうちに毛の量を減らせる

 

・痛みや肌トラブルの心配が少ない

 

 

次に、ブラジリアンワックスのメリットを見てみましょう。

 

・産毛や細い毛、色黒肌もOK

 

・その日のうちにムダ毛を無くせる

 

 

できる毛を比較すると、どちらの方法も大抵の毛は処理できます。

 

 

ただ、、効果痛みの有無などが違います。

 

 

効果に関しては、SHR脱毛は毛の量を減らす効果があります。

 

 

一方、ブラジリアンワックスはその日のうちに綺麗になれても、減毛の効果はありません。

 

 

また、痛みの有無に関してですが、毛を引っ張ったら痛いに決まっていますよね。

 

 

SHR脱毛は弱いエネルギーを与える方法なので、
痛みが少なくリラックスして施術を受けやすいです。

 

SHR脱毛とブラジリアンワックスを徹底比較!それぞれのデメリット

SHR脱毛とブラジリアンワックスの比較。 デメリットに関してもお伝えします。

 

SHR脱毛とブラジリアンワックスを徹底比較!それぞれのデメリット

 

まずは、SHR脱毛のデメリットを見てみましょう。

 

・その日のうちに毛を無くすのは不可能

 

・新しい技術なので受けられるサロンが少ない

 

 

次に、ブラジリアンワックスのデメリットを見てみましょう。

 

・毛を処理するのに1pの長さが必要

 

・処理した毛が数週間後に再び生えてくる

 

・毛を抜くだけに痛みが激しい

 

 

SHR脱毛とブラジリアンワックスでは、必要な毛の長さが違います。

 

 

SHR脱毛は2o以内の長さになるように、
ブラジリアンワックスは1pの長さになるように準備しておく必要があります。

 

 

また、直後の仕上がりを比較すると、ブラジリアンワックスの方が綺麗です。

 

 

SHR脱毛はブラジリアンワックスとは違って、回数を重ねるうちに確実に毛が減って
最終的には自己処理が必要なくなるものです。

 

 

なので、SHR脱毛とブラジリアンワックスを併用すると、
ずっと綺麗な状態でいられそうな感じがしますよね。

 

 

でも、両方受けると、肌に負担がかかりやすいですし、肌や毛の状態を把握しにくくなります。

 

 

どちらか1つを選ぶなら、やはり痛みが少なくて最終的に毛を減らせるSHR脱毛の方がおすすめです。