SHR脱毛に関する疑問を徹底的に調査しました!

目次 []

 

SHR脱毛のシェービング処理と剃り残し!施術前の自己処理の方法

SHR脱毛のシェービング処理と剃り残しについては、施術前に誰もが慎重になるものです。

 

施術前の自己処理の方法

 

特に初めて脱毛を経験する方だと、シェービング処理と剃り残しについて分からない事がいっぱい。

 

 

そこで、シェービング処理と剃り残し対策について、簡単にまとめてみました。

 

@保湿ケアをする

 

A電気シェーバーで毛を剃る

 

B保湿ケアをする

 

SHR脱毛のシェービング処理と剃り残し対策の基本的な流れは、大体こんな感じです。

 

 

ただ、シェービング処理と剃り残し対策を、より確実に行うためには気を付ける対策あるのです。

 

 

まず、シェービング処理と剃り残し対策に使うアイテムは、「電気シェーバー」です。

 

 

毛抜きで抜くと毛周期が狂ってしまいますし、カミソリを使うと肌を傷つけてしまいます。

 

 

シェービング処理と剃り残し対策に電気シェーバーを使えば、毛だけを確実に短くできます。

 

 

肌に対して垂直になるように軽く押し当てれば、
肌を傷つけずにSHR脱毛のシェービング処理と剃り残し対策ができます。

 

 

それから、シェービング処理と剃り残し対策は、清潔で肌が潤って柔らかい状態で行うのがベストです。

 

 

シェービング処理と剃り残し対策は、入浴後に行うと肌が清潔で柔らかい状態です。

 

 

さらに、保湿ケアをしておくとより肌が潤って柔軟なので、
肌を傷つけるリスクがグンと減ります。

 

 

それでもシェービング処理と剃り残し対策の後は、肌が全く傷つかない訳ではありません。

 

 

忘れずに保湿ケアもしておくと、完璧に近いSHR脱毛のシェービング処理と剃り残し対策になります。

 

 

シェービング処理で剃り残しがあるとどうなるの?

SHR脱毛のシェービング処理で剃り残しがあるとどうなるんだろう?と気になりませんか。

 

シェービング処理で剃り残しがあるとどうなるの?

 

そもそも、SHR脱毛のシェービング処理と剃り残しは、
どの程度できれば良いのか判断が難しいですよね。

 

 

実は多くのサロンでは、ムダ毛を2o以下にしておくように指示されます。

 

 

もしシェービング処理と剃り残しが上手くできていないと、次のような選択をする事になります。

 

 

・スタッフがシェービングするか

 

・当日の脱毛も諦める

 

 

ここで「スタッフにSHR脱毛のシェービング処理と剃り残しをしてもらおう!」と、
簡単に決められません。

 

 

脱毛サロン・コース・部位によっては、シェービング代が発生する場合もあります。

 

 

あるいは、SHR脱毛のシェービング処理で剃り残しがあまりに酷いと、
当日の脱毛をお断りされる場合もあります。

 

 

ここで脱毛を受けられても、せっかくの脱毛効果を低下させてしまう原因になります。

 

 

なので、SHR脱毛のシェービング処理は剃り残しがないよう、
確実にできるのがベストです。

 

 

余裕をもって2日前にシェービング処理と剃り残し対策を行って、
前日か当日の朝に最終チェックができると良いです。

 

 

シェービング処理で剃り残しがないよう、処理からチェックまで鏡でよく確認して進めてくださいね。

 

 

SHR脱毛は子供でも受けられる?

SHR脱毛を子供にも受けさせたいなんて思っていませんか。

 

SHR脱毛は子供でも受けられる?

 

確かに、SHR脱毛で子供も綺麗になってくれたら、親としてとても嬉しいですよね。
それで、SHR脱毛は子供でも受けられます。

 

 

ただ、子供が受けられる年齢ですが、脱毛サロンによって異なります。

 

 

比較的多いのが小学1年生(7歳から)で、
少ないながらも3歳から受けられるところも有ります。

 

 

子供に、それも3歳の子に本当に大丈夫なの?
とビックリしてしまいますよね。

 

 

まず、子供でも受けられるのは、光脱毛以上に弱い光を使用するからです。

 

 

光脱毛の照射温度が70℃前後なのに対して、
SHR脱毛は50度前後。

 

 

20℃も高い光脱毛でも受けている子がいるくらいなので、
SHR脱毛は子供が受けても問題ないでしょう。

 

 

それから、子供でも受けられるのは、脱毛の仕組みにもあります。

 

 

今までのメラニン色素に反応する光脱毛では、
毛以外に日焼け肌にまでダメージが及ぶ場合があります。

 

 

でも、毛包にダメージを与えるSHR脱毛は、
子供が多少日焼けしていても安心です。

 

 

心配な場合はまずはテスト脱毛で、
SHR脱毛を子供に受けさせてみると良いでしょう。

 

子供のうちに早く脱毛を受けるメリット!

SHR脱毛を子供に早く受けさせたいと思う一方で、
SHR脱毛を子供に早く受けさせるメリットはあるのかしらと思う方もいるでしょう。

 

子供のうちに早く脱毛を受けるメリット!

 

もちろん、子供に受けさせた方が良いか、止めた方が良いか、考え方は人それぞれです。

 

 

それで、SHR脱毛を子供に早く受けさせるメリットとしては、
次のような事が言えます。

 

 

・美容面で他の女の子より先を行ける

 

・プールの授業で恥ずかしい想いをしなくて済む

 

・社会人になってからよりも時間を作りやすい

 

 

早く受けさせても、大人になるまでは毛が増える可能性があると言う方もいます。

 

 

それでも、現時点でムダ毛の悩みを抱えているなら、子供に受けさせるメリットは十分にあるでしょう。

 

 

脱毛完了とまで行かなくても、毛の量を減らせるレベルにしてあげるだけでも良いのです。

 

 

どうしても脱毛完了にこだわるなら、保証期間が長い脱毛サロンを見つけて、
SHR脱毛を子供に受けさせる選択肢もありますよ。

 

 

SHR脱毛の回数!いつ抜けるの?

SHR脱毛の回数はどれだけ必要なの?いつ抜ける?

 

SHR脱毛の回数!いつ抜けるの?

 

脱毛を受ける誰もが、きっと「早く脱毛を完了したい。」と思っているはず。

 

 

そうでなくても予算が限られていると、
SHR脱毛の回数がどれだけ必要か、いつ抜けるか気になりますよね。

 

 

そこで、いつ抜けるか回数がどれだけ必要かを徹底調査しました。

 

 

まず、いつ抜けるか回数は1回目で説明しましょう。

 

 

多分この時は抜ける感じがほとんどなく、
SHR脱毛の回数、いつ抜けるかばかりが不安になるでしょうね。

 

 

回数といつ抜けるかは、本当に人それぞれです。

 

 

抜ける時期は早くて施術から2〜3週間、遅いと1ヶ月半〜2ヶ月かかるケースもあるので、
2週間〜1ヶ月置きに脱毛を受けたらどうでしょう?

 

 

遅い人だといつ抜けるか回数は、3〜4回目くらいで変化がよく分かるようになりそうです。

 

 

ちなみに、回数が2回目だと、
毛の伸びが遅くなったかも。」と感じる方が多いです。

 

 

回数が3〜4回目で、やっと毛の減りを感じやすくなります。

 

 

回数が5〜6回目で、自己処理がだいぶ楽になります。

 

 

早い人だと脱毛を完了できてしまう方もいますし、
そうでなくても毛の減りに満足して脱毛を終了してしまう方もいます。

 

回数どのくらいで完璧になれる?

SHR脱毛は回数どのくらいで完璧になれるのか知りたくないですか。

 

回数どのくらいで完璧になれる?

 

SHR脱毛の回数には、
毛の量や質、肌の状態、仕上がり目標が大きく関係しています。

 

 

なので、回数を知るためには、カウンセリング時に仕上がり目標をきちんとスタッフに伝えましょう。

 

 

仕上がり目標がはっきりしていれば、スタッフが毛や肌の状態を見て、回数を見積もってくれます。

 

 

あくまでも完璧を目指した場合の目安としては、回数は5〜18回と言われています。

 

 

・毛の量が少ない⇒5〜6回

 

・毛の量が平均くらい⇒10〜12回

 

・毛の量が多い⇒18回

 

 

ただ、完璧の基準は人によって違うので、回数は「どういう状態を目指すか?」です。

 

 

いずれにしてもか回数を正確に見積もってもらうためにも、仕上がり目標だけは初めにはっきりさせておきましょうね。

 

 

予算オーバー。」とか「もっと安く脱毛したい。」とかコース選びは、
正確な見積もりをしてもらってからにした方が良いかも知れませんね。

 

 

SHR脱毛は硬毛化しないって本当?そもそも硬毛化って何?

SHR脱毛で硬毛化するかも知れないと、心配していませんか。

 

SHR脱毛は硬毛化しないって本当?

 

その前に「そもそも、硬毛化って何の事?」と言う方もいるでしょう。
硬毛化は言葉通り細くて目立たなかった毛が、太く硬く長くなってしまう事を言います。

 

 

SHR脱毛で硬毛化するというのは、処理した毛が太く硬く長くなってしまう事です。

 

 

ただ、ここで答えを言ってしまうと、SHR脱毛で硬毛化するケースはほとんどないです。

 

 

硬毛化の原因になるよりも、レーザー脱毛や今までの光脱毛が原因となる場合が多いです。

 

 

レーザー脱毛や今までの光脱毛がSHR脱毛より硬毛化しやすいのには、
メラニン色素に反応する光を使用する脱毛方法が大きく関係しています。

 

 

・メラニン色素に反応する光を照射
 ↓
・メラニン色素の薄い産毛や細い毛の処理漏れ
 ↓
・処理漏れした毛の毛根細胞が活性化
 ↓
・産毛や細い毛が太く硬く長くなる

 

 

このような脱毛方法とは全く違うSHR脱毛なら硬毛化のリスクは、
レーザー脱毛の10%からグンと減らせます。

 

大丈夫だと言える理由!

SHR脱毛は硬毛化しないって本当?

 

大丈夫だと言える理由!

 

大丈夫だと言える理由をもっと知りたいと思いませんか。

 

 

硬毛化しないのは、脱毛方法が毛包にダメージを与えるものだからです。

 

 

毛包にダメージを与えると言うのは、産毛や細い毛も濃い毛と同じように生えにくくできると言う事です。

 

 

しかも、毛根を刺激しないので、硬毛化する原因がほとんどありません。

 

 

ただ、「SHR脱毛で硬毛化した!」なんて言う方もいるようです。

 

 

脱毛の仕組み上、SHR脱毛で硬毛化すると言う方が無理があるので、
これは偽硬毛化の可能性が高いです。

 

 

偽硬毛化は脱毛で処理できなかった毛が伸びて、
SHR脱毛で硬毛化したように見えるだけです。

 

 

伸びた毛を剃って処理すると毛先の断面が太くなるから、
「硬毛化したかも。」と思う訳です。

 

 

もちろん、硬毛化したように見える毛は、次回以降の脱毛で処理できるのでご安心ください。

 

 

SHR脱毛は日焼けやタトゥーでも施術できる?

SHR脱毛は日焼けやタトゥーでも受けられる脱毛として、最近話題になっていますよね。

 

SHR脱毛は日焼けやタトゥーでも施術できる?

 

でも、SHR脱毛は日焼けやタトゥーでも、本当に受けられるのか疑問に思いませんか。

 

 

確かに、脱毛サロンのホームページや他のサイトなどでは、

 

 

よく「SHR脱毛は日焼けやタトゥーでもOK!」とありますよね。

 

 

実際の所、「SHR脱毛は日焼けやタトゥーでもOK!」と言う大袈裟な表現で、
誤解している方も多いでしょう。

 

 

「日焼けやタトゥーでもOK!」を、誤解の少ない表現に言い換えると次のような感じです。

 

 

・赤みや酷い日焼けの場合は、施術を受けられない場合がある

 

・タトゥーのある場所やその周辺は避けて施術を行う

 

 

日焼けやタトゥーでも受けられると言っても、OKなのは次のような場合です。

 

 

・日常生活で少し焼けた程度である

 

・赤みが落ち着いて皮が剥がれ終わっている

 

・タトゥーを避けた場所である

 

 

日焼けやタトゥーでも施術できる理由は、毛包に熱を蓄える脱毛方法だからです。

 

 

メラニン色素に反応する光は使用しないので、日焼けやタトゥーに光による刺激が集中する事はありません。

 

 

ただ、仮にタトゥーのある部分を施術できたとしても、
タトゥーが薄くなってしまう可能性は否定できません。

 

 

SHR脱毛でも日焼けやタトゥーがある場合には、
念のためにスタッフに確認しておくと良いかも知れませんね。

 

日焼けやタトゥーは無い方がいい?

SHR脱毛も日焼けやタトゥーは、無いに越した事はありません。

 

日焼けやタトゥーは無い方がいい?

 

「SHR脱毛が日焼けやタトゥーで受けられない。」なんて場合が無いようにするためには、
次のような対策を心掛けましょう。

 

 

・外出時の紫外線対策を徹底する

 

・ビタミンCを意識的に摂取する

 

 

日焼けやタトゥーでお断りされないためには、やはり体外からも体内からも紫外線対策を徹底しましょう。

 

 

外出時の紫外線対策はできるだけ、日傘・サングラス・衣類などでカバーしましょう。

 

 

カバーしきれない分に関しては、日焼け止めクリームを使用してください。

 

 

ここまで徹底した対策をしておけば、日焼けやタトゥーでお断りされる確率を減らせます。

 

 

それから、「日焼けやタトゥーで受けれないかも!」と思っても、
日焼けに関してはまだできる対策はありますよ。

 

 

・日焼けした部分を濡らしたタオルで冷やす

 

・保湿ケアや水分補給もこまめに行う

 

・日焼けが悪化しないように紫外線対策を徹底する

 

・肌を刺激しない

 

 

SHR脱毛が日焼けやタトゥーで受けれなくても、
日焼けは早く治して受けられる状態にできます。

 

 

日焼けやタトゥー関係なく受けるためにも、肌のダメージは早く回復しましょう。

 

 

SHR脱毛で肌荒れしないって本当?その理由は?

SHR脱毛で肌荒れしないか、肌の弱い方なら気になりますよね。

 

SHR脱毛で肌荒れしないって本当?その理由は?

 

結論から言ってしまうと、SHR脱毛で肌荒れが起こるリスクは極めて低いと言われています。

 

 

肌荒れしないのは、主に次のような理由からです。

 

 

・弱い光エネルギーを使う

 

・照射温度が低い

 

 

そもそも脱毛による肌トラブルは、強い刺激で肌が乾燥して弱ってしまうからこそ起こるものです。

 

 

なので、刺激の弱いSHR脱毛で肌荒れが起こるのは、少ないと考えて良いでしょう。

 

 

また、SHR脱毛で肌荒れの心配をする方は、同時にニキビの心配もしている方が多いでしょう。

 

 

実は肌荒れだけでなく、ニキビの改善にも効果が期待できるのです。

 

 

「脱毛⇒毛穴が小さくなって引き締まる⇒毛穴詰まりが起こりにくくなる⇒ニキビのアクネ菌が繁殖しにくくなる」

 

 

具体的にはこのような流れで、SHR脱毛は肌荒れの対策にもニキビの対策にもなります。

 

 

【SHR脱毛で肌荒れしない?より確実な対策法は?】

 

SHR脱毛で肌荒れするリスクは極めて少ないものの、ゼロとは言えない以上は心配ですよね。

 

そこで、SHR脱毛で肌荒れをしないために、より確実な対策法を紹介しましょう。

 

・肌を刺激する自己処理は避ける

 

・保湿ケアを念入りに行う

 

 

仮にSHR脱毛で肌荒れが起こるとしたら、肌のダメージや乾燥が関係している可能性大です。

 

 

肌のダメージに関しては、特に脱毛前の自己処理に注意した方が良いでしょうね。

 

 

SHR脱毛での肌荒れを予防するためには、

 

 

もっとも肌への負担が少ない電気シェーバーを使いましょう。

 

 

どうしても無理な場合は、スタッフがシェービングをして脱毛サロンもあります。

 

 

シェービング代がかかる場合もあるのですが、
SHR脱毛で肌荒れするよりはずっと良いですよ。

 

 

それから、保湿ケアはSHR脱毛での肌荒れ対策に限らず、
スキンケアの基本中の基本です。

 

 

SHR脱毛の肌荒れでなくても、こういう肌トラブルは多いものですよね。

 

 

もし脱毛前日や何日後かに肌荒れした場合でも、保湿ケアは効果的ですよ。

 

 

SHR脱毛は生理・妊娠中でもOK?体への悪影響はない?

SHR脱毛は生理・妊娠中でも大丈夫なのか、女性として心配になりますよね。

 

SHR脱毛は生理・妊娠中でもOK?

 

SHR脱毛を生理・妊娠中に受けるとどうなるのか、
悪影響に関する報告はあるのでしょうか。

 

 

まず結論を先に行ってしまうと、
SHR脱毛は生理・妊娠中に絶対受けられない事はありません。

 

 

SHR脱毛は生理・妊娠中はNGとする脱毛サロンが多いのですが、
少ないながらもOKしている脱毛サロンもあるようです。

 

 

後者のサロンは、今までにSHR脱毛を生理・妊娠中に受けて
悪影響の報告がないからOKとするのでしょう。

 

 

もちろん、SHR脱毛が生理・妊娠中でも受けられるとしても、
次のような条件付きが多いです。

 

 

・VIOラインやヒップなどの子宮に近い場所は避ける

 

・無理のない姿勢でできる部分だけ脱毛する

 

 

ただ、できるなら刺激の少ないSHR脱毛でも生理・妊娠中は、受けないのがベストです。

 

 

特に妊娠している時の体は、ママだけのものではなく赤ちゃんのものでもありますから。

 

生理・妊娠中は避けた方が良い理由

SHR脱毛は生理・妊娠中は避けた方が良い理由は、主に次のような事です。

 

生理・妊娠中は避けた方が良い理由

 

・ホルモンバランスの変化

 

・体調が不安定

 

・痛みや匂いに敏感

 

・姿勢が取りにくい

 

・トラブルの対応が困難

 

 

SHR脱毛は生理・妊娠中はホルモンバランスの変化で、効果が実感しにくくなる場合が考えられます。

 

 

しかも、SHR脱毛は生理・妊娠中で体調が不安定な時に受けると、
通常以上に痛みや匂いが気になるケースもあります。

 

 

妊娠してお腹が大きくなると姿勢が取りにくくて、無理が生じる危険性も考えられます。

 

 

無理してSHR脱毛を生理・妊娠中に受けたところで、
万一トラブルが起こっても対応が難しいのも事実です。

 

 

何より妊娠していると、下手に薬も使えないですから。

 

 

万一の事態を避けるためにもSHR脱毛を生理・妊娠中に受けるのは諦めて、
ホルモンバランスが安定するのを待ちましょう。

 

 

産後は断乳して2〜3回生理が来て、
体調が安定してから脱毛を受けるのがおすすめです。

 

 

SHR脱毛したらお風呂や運動はOK?ダメな理由

SHR脱毛したらお風呂や運動はダメなんて言う脱毛サロン、多いですよね。

 

SHR脱毛したらお風呂や運動はOK?

 

最近は注射を受けた当日でも入浴OK なのに、
SHR脱毛でお風呂や運動がダメなのです。

 

 

実はSHR脱毛でお風呂や運動がダメなのには、ちゃんと訳があるのです。

 

 

SHR脱毛してお風呂や運動で血行を良くすると、
開いた毛穴から熱が逃げてしまう場合があるのです。

 

 

熱を蓄積する脱毛法ではせっかくの熱を逃してしまうと、
脱毛効果が低下しやすくなるのです。

 

 

SHR脱毛してお風呂や運動で毛穴を開くと、まだ危険がありますよ。

 

 

それは「皮膚の温度が上昇⇒発汗で雑菌が繁殖しやすくなる」という、
流れを作ってしまいます。

 

 

SHR脱毛でもお風呂や運動で、
毛嚢炎・赤み・炎症・腫れなどのトラブルが絶対にないとは言い切れません。

 

 

この他、SHR脱毛してお風呂や運動で血行を良くすると、
肌の乾燥を悪化させます。

 

 

肌の乾燥はかゆみを引き起こし、「酷いかゆみ⇒掻き傷を作る」なんて言う危険性も。

 

 

とは言っても、SHR脱毛したらお風呂や運動が、全般的にダメだと言う訳ではありません。

 

 

・短時間のぬるめのシャワーにする

 

・日常生活レベルの運動にしておく

 

 

SHR脱毛してお風呂や運動をするにしても、最低限これだけ心掛けてください。

 

 

基本的には湯船に浸かる入浴やサウナ、岩盤浴、激しい運動などを避ければ問題ないです。

 

SHR脱毛してもお風呂や運動をしたい!こんな場合の対策法

SHR脱毛してもお風呂や運動をしたいなんて言う方も、きっと多いでしょうね。

 

SHR脱毛してもお風呂や運動をしたい!

 

どちらも本来なら健康に良い習慣になりますから。

 

 

でも、SHR脱毛してもお風呂や運動をしたい場合、やれる事は早く脱毛のダメージを回復する、です。

 

 

・脱毛後に濡らしたタオルで肌を冷却する

 

・乾燥対策のために保湿ケアを徹底する

 

・紫外線や摩擦による刺激を予防する

 

 

ひとまずこれだけ頑張っておけば、SHR脱毛してもお風呂や運動がOKな日は近いです。

 

 

せめて施術から3日後くらいまでは、SHR脱毛したらお風呂や運動の制限は我慢してくださいね。